沼とロードバイクと魚と私

突如、ロードバイクに魅せられた親父の記録。今年は実業団をメインに頑張ります

胃炎とNT練と7練という修行

4時過ぎに起床。

 

身体のコンディションを確認。

胃の不快感はなし。

 

行けるかも⁉︎と思うあたりはロードバイクに取り憑かれている証拠だろう。普通なら休むはず。

 

 

5日間乗らなかったことはないので、一漕ぎ目は流石にビビる。

途中合流の予定で、じっくり回してアップする。

 

身体⁈脚⁈が重いけれど何とか大丈夫だろうと言い聞かせて合流ポイントへ。

 

大丈夫⁈とメンバーから声をかけてもらう。

多分大丈夫です‼︎と元気に答える。

 

久々すぎてキツイけれど、頑張る。

 

 

 

次は7練をば。

神々が2人もいる一班は人数少なし。

千切れる覚悟で一班へ突入。

 

久々に乗って一班。怖いという感覚しかない。

1周目は大人しめのペース。ダラ坂からペースアップにギリギリというかほぼ瀕死な感じ。

 

2周目のカンナでローテに加わるも、ダラ坂でまたまたペースアップで瀕死。

 

3周目はカンナでローテに加わるも瀕死に次ぐ瀕死。

ペースアップに何も考えずに我慢。

3周目に入っているのかどうかもよくわからないままツクので精一杯。

 

タネ屋まで何とかついていったものの登り前にジ・エンド。

 

f:id:tokiorio:20170620182658j:image

3'20min/108km/2263kj/TSS228.7

 

 

空いた時間にバーテープとブラケットカバーを交換。

f:id:tokiorio:20170620182743j:image

リザードスキンのカモに交換。

一年ぐらい使ってるとグリップのグの字もないな。

今度から早めに交換しよう。

 

f:id:tokiorio:20170620182801j:image

 

f:id:tokiorio:20170620182815j:image

赤は派手すぎたかな。

明日はつくば練なので早く感触を確かめたいところ。

 

胃の方は薬が効いているのか、あの不快感はなし。

このままいきたいところ。

疲れた時こそ食べるものに気をつけよう。