沼とロードバイクと魚と私

突如、ロードバイクに魅せられた親父の記録。今年は実業団をメインに頑張ります

7練とNT練という修行

6時起床

 

 

5時半起床予定も疲れからか6時まで寝てしまった。

TSS300になると疲れもかなり残る。

 

 

疲れているからって休むわけには行かないので、コーヒー飲んで昨日作った補給食もって7練へ。

あまり時間がないけれど、集合場所まで高ケイデンスと坂道ダッシュ繰り返して、ある程度のアップを済ます。

 

 到着するとちょうど出発のタイミング。

選択する事なく一班へ。

 

流経メンバーとオッティモメンバー合わせて7名。

2周目のダラ坂で強烈猛烈アタック発生。

気をぬくと千切れるレベル。恐ろしや恐ろしや。

 

ケイデンスでトルクだそうとすると身体が噛み合ってないというかギクシャクしている感じ。

 

 

アタックされたらヤバいという感じだけはある。

 

3周目もダラ坂まではローテしていくのだけれど、ダラ坂でやはりアタックがかかる。

ピヨってる脚には強烈に効く。

 

判断ミスで10メートルぐらい離される。

取り残された2人で懸命に追うも、脚にきているのであと少しが縮まらない。

 

少しずつ離されるそうになるもギリギリのところで縮まっていくので、耐え続ける。

ほどなくして何とか合流成功。

諦めなくてよかったというのと、チームメイトの方に感謝。

 

ピヨってる脚は長くは持たず、最後のタネ屋の坂でジ・エンド。

まだまだ青い。

 

 

いつも通り、コンビニで補給して単独でNT練へ。

行く途中でチームメイトにあって途中まで一緒に。

 

元気な感じが見て取れ、今の自分にはかなりのオーバーペースで、かつ迷惑をかけてしまいそうなので、464で別れる。

残りは淡々とテンポ走/高ケイデンス意識して走る。

 

終わってみれば100キロを越えていた。

帰宅後、スペシャルドリンクでリカバリー。

f:id:tokiorio:20170226191015j:image

 

 

昼は軽めに食べて、午後から家族でUNO。

f:id:tokiorio:20170226191056j:image

 

夕方からハウスメーカーと打ち合わせ。

遅くなったので夕飯は外食。

 

何故か串家物語へ。

 

明日も休みだから脂肪燃焼ライドへ行くしかない。

 

 

3h30min/105km/2325kj/TSS225